Peter Checkland 来日記念シンポジウム
「新しい<新しいシステムアプローチ>:SSMと知識創造」

日 時:  2003年11月8日(土曜日) 13:0017:45
場 所: 東京工業大学大岡山キャンパス・西9号館2階ディジタル多目的ホール
           http://www.valdes.titech.ac.jp/new/image/campusO.gif
主催    経営情報学会
共催    情報処理学会情報システムと社会環境研究会
協賛    日本OR学会
後援    東京工業大学大学院社会理工学研究科価値システム専攻、早稲田大学IT戦略研究所
参加費: 3,000円(会員:協賛・後援団体含む)、1,000円(学生会員)
      4,000円(一般)、2,000円(学生)
参加申し込み(当日受付:事前申込不要)

<プログラム>
13:00
13:05 開会の挨拶
         
山田 善靖(経営情報学会会長、東京理科大学教授)

13:05
14:05 「知識創造理論の新地平(仮題)」 
                  
野中 郁次郎 (一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授)

14:15
16:00 A 30-years Retrospection of Soft Systems Methodology(仮題)」
                   Peter Checkland
 (Lancaster大学名誉教授)
<含む:日本語サマリー(Wales大学教授キャロライン・ベントン)20分と質疑10分>

Coffee Break

16:20
17:40  パネルディスカッション「SSMから学んだこと:発展と継承」
              
司会:木嶋 恭一(東京工業大学教授)
           
パネラー(五十音順):
           内山 研一(大東文化大学助教授)
           神沼 靖子(情報処理学会情報システムと社会環境研究会主査、

                 元前橋工科大学教授)
           根来 龍之(早稲田大学教授)

17:40
17:45 閉会の挨拶
                 
神沼靖子(情報処理学会情報システムと社会環境研究会主査、
              元前橋工科大学教授)


(注)当初、予定されていたSue Holwell氏の講演は、都合により中止になりました。